駐車場の豆知識

B-times(ビータイムズ)の評判や口コミを調査!登録方法や使ってみた人の感想は?

車でお出かけする際には駐車場の確保も大切になり、現地で探す際、そして地元でも必ず何度も見かける駐車場として、「タイムズ」の看板がありますよね。

全国各地にあるタイムズの駐車場、このタイムズが運営しているWebから駐車場の予約ができるサービス「B-times(ビータイムズ)」があるのをご存知でしょうか。

 

Bタイムズは入会金や年会費も無料で使えるインターネットWeb予約サービスで、見知らぬ土地で駐車場を探すなどのストレスを避ける使い方が出来る、便利なサービスです。

とはいえ

  • 「Bタイムズの登録方法を知らないし」
  • 「信用出来ると思っていたらちっとも予約出来なかったなんてこともありえるのでは?」

など、心配もありますよね。

今回はBタイムズの評判や口コミ、そして使う場合に必要な登録方法などを紹介していくので、ぜひこの機会にBタイムズをチェックしていきましょう!

 

いますぐB-Times公式サイトをチェックしてみる場合はこちら

 

Bタイムズのサービスの特徴・登録方法・手順と使い方をご紹介

Bタイムズは車を利用している方なら誰もが見たことがある、使ったことがある方も多い「タイムズ」駐車場の会社が運営しているWebの駐車場予約サービスです。

タイムズでは「タイムズクラブ」という会員制サービスがあり、Bタイムズを利用するためにはタイムズクラブのアカウントが必要になります。

 

 

タイムズクラブの登録もWebから数分で登録が可能で、Web用のアカウントさえ作ってしまえばタイムズクラブのカードが届く前でもBタイムズは利用可能です。

 

ちなみにこのタイムズクラブカード、1ポイント1円相当で駐車場はもちろん、レンタカーや車検など幅広い範囲で使う事ができます。

ポイントを使える店舗は全国で23,000店と多く、「Bタイムズを利用するかわからないけれど今までタイムズクラブには入っていなかった」という方にもぜひおすすめなんですね。

 

タイムズクラブへの入会は公式サイトでメールアドレスを登録し、折り返されたメールのURLから登録するだけで終わる簡単な方法となっています。

タイムズクラブのアカウントを作ってしまえば同じアカウントでBタイムズへもログイン可能・駐車場の予約も可能なので、今すぐ試してみたいという方にもおすすめです!

 

注意点としては

  • 予約は14日前から
  • 1日の最大料金が適用となる

というものがあり、Bタイムズ利用の際は2つ目の

「1日の最大料金が適用となる」

が特に重要となります。

 

最大料金が必要となるため短時間の駐車では大きく損をしてしまう可能性もあり、ここは予約ができるメリットとどちらが良いかその都度判断していくしかないですね。

 

Bタイムズの評判・口コミはまだ少ない傾向?

ちなみにBタイムズの口コミや評判・感想といったものはインターネットであまり見かけず、「最大料金が適用されることに注意」とだけかなり広まっています。

以下、公式以外に信用のできる、一般のネットから拾ってきた口コミもご紹介していきます。

やはり駐車場を借りる、となると月極(まる1ヶ月貸し)のところが普通なので、1日、30分単位で貸してもらえるのはありがたいですよね。

 

対してこういったコメント。

これはそのとおりで、近いからといって最大料金の上限がない所に停めると、1日で数千円どころか1万円以上になるので注意が必要ですね…!

 

 

https://twitter.com/yokohama_10/status/936759277712052224

 

突発でも空いてさえいればすぐに停められるのはやはり魅力的ですね!

 

これは他に大きな問題点として感想に出てきませんでした。

つまり「最大料金の適用さえ気をつけておけば他に問題はない」ということでもあるので、料金には気をつけておきましょう。

あと気をつけるのは停められる車のサイズだけですね。

タイムズクラブ新規入会者毎月抽選200名様にタイムズポイントプレゼントキャンペーン実施中!

現在タイムズクラブでは新たに入会した方から毎月抽選で200名様に「500タイムズポイント」をプレゼントするキャンペーンを実施中です。

 

タイムズポイントは、通常100円の利用で1ポイントたまる計算で、Times加盟のお店で使えるものです。

500ポイントだと実に5万円利用したぶんのポイントが加算された状態なので、めちゃめちゃお得だと思いません?

 

この500ポイントで何ができるの?

 

って思うかもしれませんが、調べてみたところ

  • 500円ぶんの各商品券にも交換できる
  • 駐車場の利用料支払いに使える
  • タイムズのレンタカーにも使える

といったことができるようになるんです!

 

たったの500円だと思うかもですが、もともとレンタルするときに必要な金額がお得なので、結構使えると思います。

 

たとえば下の東京ドームを見てみると、タイムズ経由でレンタルすると1日最大1500円。

この支払いに対して500ポイントでしたら、実質30%以上も割引を受けてこの駐車場が借りられてしまう、ということです。

 

東京ドームの駐車場の例:

Bタイムズの東京での駐車場の料金リスト

 

もちろん駐車場を借りればタイムズポイントはたまりますし、最初から500ポイントも入ってるのは間違いなく有利ですね。

 

Bタイムズを利用するか迷っている、タイムズの駐車場に頻繁に停めるわけではないから迷っている……という方も、ぜひこのお得な機会に入会してみてはいかがでしょうか。

いますぐB-Timesで空いている駐車場を格安で申し込んでみる!

 

ちなみに対象者は「キャンペーンページからタイムズクラブに新規入会した方」となっているので、他からの登録は対象にならないことにご注意下さい。

このお得なキャンペーンは2018年8月31日までやっているので、「夏休みにお出かけするからBタイムズを使いたい」なんて方にもおすすめになります!

まとめ

Bタイムズは、何よりも駐車場として有名な「タイムズ」が運営しているサービスであることという安心感が大きいですよね。

使い方もタイムズクラブに入会してからBタイムズにログインして予約するだけととても簡単、年会費や入会金も無料というお得な内容となっています。

 

1日の最大料金がかかってしまうので短時間使いたいだけの場合は悩むことになってしまうかもしれませんが、事前に駐車場を予約しておけるというのはやっぱりメリットですよね。

これからおでかけも多くなる季節、ぜひ一度Bタイムズを利用して上手に駐車場を確保していきましょう!

B-Times公式サイトはこちら

駐車場(コインパーキング)予約サービスを比較!選び方と便利アプリやサイトまとめ

近頃随分増えて広まってきた駐車場の予約サービス、現地に行ってから駐車場を探して時間がかかってしまうなんてパターンを避けられるなど、とても人気があり便利ですよね。

  • 事前に駐車場の確保ができる
  • 事前決済ができる

などメリットが多く、「予約なしでお出かけしたら行きたい場所から遠い場所に駐車することになってしまった」「高い駐車料金を支払うことになってしまった」なんてことも避けられます。

 

しかしたくさんある駐車場予約サービス、逆に今度は

  • どれが一番お得に使えるんだろう
  • なかなか予約ができないのでは?

などどれが一番良いか、またサービス内容はしっかりしているのか不安になってしまうこともあるんですよね。

 

今回はこのような不安をお持ちの方に向けて、主要な駐車場の予約サービスの紹介とそれぞれの違い、どのようなサービスを選べば良いのかをお話していきます。

駐車場の予約サービスがたくさんあって何が違うのか分からないなどお悩みの方、ぜひ一度ご確認ください!

続きを読む

観光地の駐車場確保でベストな対策!強引な呼び込みや高い所に駐めないで済む方法は?

車でお出かけするのが好き、週末はドライブして観光地を巡るのが好きという方は多いと思いますが、そうやって楽しんでいるときに困ることのひとつに「駐車場」があるんですよね。

目当ての観光地へ着いたけれど駐車場が見つからない、強引な呼び込みに負けて停めたら駐車料金がとても高くて落ち着いて観光していられないなどなど、困ったトラブルも出てきます。

無料でいいな、と思ったらお土産屋さんで買い物しないといけなかったり…なんてこともあります。(最初からそう言ってくれればいいのに)

 

たくさんの方が訪れる観光地へ車で行く場合、やっぱり事前に駐車場の対策もしておいたほうが当日こういったトラブルを回避してスムーズに動けるのでおすすめです。

 

とはいえ「駐車場対策とは言っても具体的にどうすればいいの?」と、なかなか対策が出来ないこともあります。

今回は観光地での駐車場対策、強引な呼び込みや高い駐車料金の場所に停めてしまうことがないような対策方法を紹介していくので、ぜひご確認ください!

続きを読む

トメレタ(駐車場予約サービス)の評判や口コミを検証!登録手順やクーポンの入手方法も

近頃はインターネットやスマホアプリで駐車場の予約ができるサービスがたくさん増えましたが、そんな中のひとつ「トメレタ」をご存知でしょうか?

トメレタはお出かけ先近くの駐車場を検索して予約ができるサービスで、

「予約している時間の間は自由に出し入れが出来る」

という特徴が嬉しいサービスです。

 

例えば東京ドームなどで行われる大きなイベントで、家族で車で向かったものの駐車場の確保ができずにあちこちぐるぐる探し回る……こんなパターンを回避することができます。

 

とはいえ使ったことがない、どのくらい予約できるのか分からないと、そう簡単に登録してしまっていいものか不安になってしまう方も多いですよね。

ここでトメレタの駐車場予約サービスについての評判や口コミ、そして実際に利用するために必要な登録方法、更にはお得なクーポンの入手方法についてもチェックしていきましょう!

続きを読む

楽楽パーキングの評判や口コミを調査!使い方手順や登録方法もチェック

駐車場を予約できるサービスはいくつかありますが、その中でも全国の

「主要空港の駐車場を予約するのに便利なサービス」

が「楽楽パーキング」です。

 

インターネットを活用して駐車場の予約ができる、更に「楽楽ぷらす+」では全国のホテルやレンタカーや格安航空券、そしてパックツアーまでも探すことが出来ます。

 

このように便利なサービスが充実している楽楽パーキング、一方では実際に使って満足できるのか、きちんとサービスが行き届いているのかなど、使う前に不安もあるんですよね。

そこで今回は楽楽パーキングならではの特徴や使っている方の評判や口コミ、そして最も知りたい使い方の手順や登録方法などを紹介していきます。

楽楽パーキングを知って気になっているけれど使うかどうか迷っている、評判が気になる……

 

という方の疑問をスッキリ解決できる情報をまとめていくので、ぜひチェックしていってください!

続きを読む

特P(とくぴー)の評判や口コミを調査!手数料や登録方法も調べてみた

ドライブが好きで週末などに出かける場合の行き先によって、また大型イベントがある場合などの問題として「駐車場の確保」があります。

「ここへ行ってみたいけれど駐車場があるのかどうか分からない」「確認出来た駐車場がどこも高くて不安」など、車でおでかけの場合はどうしても駐車場が気になるんですよね。

なので駐車場サイトを運営している筆者の立場もあって、

  • 安価で停められるところはないのか?
  • 現在地の近くで駐車場で都合よく停められるところはないのか?
  • そんな贅沢な悩みを解決してくれるブログやサイトはないのか?

といった事を考えていった結果、一つの駐車場サービスにたどり着きました。

 

駐車場探しの不安を解消するサービスとして、「特P(とくぴー)」という駐車場の予約、そして検索が出来るサービスがあります。

 

特P(とくぴー)は駐車場の検索・予約がスマホひとつで出来るので、お出かけ先を決めたらその場で駐車場を探すことが可能なサービスです。

もちろんスマホアプリなんかもあり、駐車場アプリとしては有名所の「Akippa」などに次ぐサービスになりますね。

 

ただ、……特徴だけを聞くと便利に聞こえるものの、実際の細かいサービスや安心感、使用感などはどうしても気になりますよね。手数料なんかも気になります。

そこで、

今回は特P(とくぴー)の特徴や実際に使っている方の口コミや評判、そして最も知りたい登録方法などを紹介していくので、ぜひ参考にしてみてください!

特P公式サイト
続きを読む

駐車場サービスakippaの評判や利用方法は?口コミやトラブルも念のため調査

車を停める駐車場って、地元では何とも思いませんが、どこか出かけるとなった時に困りません?

特に駅前に停めたり、人気観光スポットまで車で行きたいのに「駐車場がない…」と困っている方も多いのではないかと思います。

私も車でフェスに出かけたり、駅前の車通りの多い所やなんかに行く事もあるのですが、駐車場事情が厳しいのなんの…!人気の観光スポットであればあるほど、停める所が全然なかったりするんです!

公共駐車場はだいたい埋まっていて、「15分200円」とかする高額駐車場でさえも満車になっていて

『もう、どこかに停めさせて~!』

と思ってしまうことも度々あります。笑

とくにライブや野球観戦、コンサートに行くことが多い方も駐車場事情というのは深刻なのではないのでしょうか。

公共交通機関で行けばいいじゃん!って話しもありますが、車でしかいけない所もありますし、小さいお子さんのいらっしゃるご家庭では電車を使うことが難しかったりすることもあるのです。

そんな問題どうやってクリアすれば…と思った矢先にオススメできるサービスを発見しました。

そう、それが今回紹介する

「akippa(アキッパ)」というものです。

最近ドンドン流行りになってきたカーシェアのように、駐車場として個人が空き地をシェアできる夢のようなサービスなんですね。

こちらは駐車場版の「Airbnb」のようなものであり、ネット検索など駐車場が見つからなかったとしても、穴場的な所を見つけられる可能性があるんです!

ではこのakippa、一体どんな感じなのか?

実際の評判をチェックしつつ、

  • akippaの口コミや利用方法
  • 申し込み前のトラブルを回避する方法
  • 現地トラブルがあった場合などの対処法

などを紹介して行きたいと思います!

Akippa公式サイトはこちら


駐車場が無い時の頼もしい味方「akippa」はこんなサービス!

貸したい人と借りたい人を仲介してくれる「空きっぱなしの駐車場を有効活用するサービス」。それがakippa(アキッパ)です。

特徴としては

  • 駐車場を事前予約できる
  • しかも格安で可能
  • 登録料も無料
  • しかも専用アプリまである
  • 個人がスペースを貸すこともできる

といった点があります。

駐車場代を安くできるのは、通常のコインパーキングのように設備代がかからないからこそ出来る事ですね!

また、貸す側も登録が可能なのが斬新です。

自宅の私有地でもスペースを時間を区切って販売できるので、ちょっとした副業にもなるという…。観光地近辺に住まれている方は間違いなく儲かりますね(邪念)。

また借りるにしても、当日登録したらすぐに使えるのが魅力的。専用のアプリも会員登録をしたら利用ができるので、出先でパッとスパホを取り出して検索できるのは今の時代にマッチした強みです!

料金の決済はクレジットカードで事前にオンライン決済もできますし、もしカードがなかったとしても携帯料金に合算して支払いなんてことも可能。レンタカーのように15分から料金計算をしてもらえる柔軟さも魅力的ではないのでしょうか。

借りる側・貸す側にとってもルールさえ守れば事前予約・事前決済で非常に柔軟に駐車場の貸し借りができます。

まさに、

「一般人が借りる方、貸す方の両方できるので駐車場版のメルカリ」

みたいなお手軽なイメージがありますね☆

このように

  • 料金がお得
  • 予約ができる
  • スマホでもできる

といった点を紹介していきましたが、もうひとつ最後に気になるポイントがあります。

akippaの口コミを調査!トラブル事例はある?

ここまでakippaの事についていいことばかり書いていきましたが、

「いい感じの話しか聞かないと、トラブルとか本当にないのか不安…。」

という意見も出てくるのではないかと思います。

ネットだけの情報は信憑性が低いこともありますからね…。

もしも使用者側の立場になって考えてみたら、当然のように気にすべき所なのでしょうが、適当なことしか書いてないブログも多いでしょうし、「アキッパを利用した人のトラブルはないのか?」とついあら捜ししてしまいたくなります。笑

そこでトラブルになったような口コミや良くないレビューなどがないかチェックしてみましたが、現状悪い噂やトラブルといったものは全く見当たりませんでした!

一部、ネットから拾ってきた口コミを掲載させていただきます。

やっぱり”安い”という書き込みが目立ちます。

1日1000円で打ち止めをしてくれる駐車場って、ちょっと外れのエリアとかでないと難しい場合があるのですが、大阪駅周辺でこの金額は安いですね!

それに普通の駐車場のように

  • 事前に空いてるかどうか判断できない
  • 休日と平日で料金体系が違って、思ったより高額になってしまった

といったトラブルもないので、安心して車を停められるでしょう。

駐車場を探してウロウロ色んな所を走り回っていると、注意力散漫になって事故も起こしやすくなってしまう、というリスクが抑えられるのも副次的なメリットなのではないのでしょうか。

ただ、

借りる駐車場によってはデメリットもあるみたいです。

たとえばこの方がおっしゃられている通りのような「停めるのが難しい駐車場」なんかも物件によってはそりゃあるでしょうから、当日乗っていく車は運転慣れしているものがいいですね~。

また、こういった書き込みもありました。

「予約して確実に停められる駐車場」として認知度が高くなっている証拠ですね!

ただ、あんまり有名になると予約があんまり取れなくなってきたら、個人的にそれはそれでちょっと嬉しくないかも…笑

公式サイトも非常に使いやすいですし、スマホアプリも用意されているので、他の駐車場サービスよりも遥かに便利でしょうね。

それと、登録自体も非常に簡単です。

登録方法は貸す方も借りる方も簡単!

akippaの登録方法は非常に簡単です。

まずはこちらから公式サイトを開いてみてください。

akippa

そしたらこんな画面が出てくるので

  • 借りたい人は検索窓にエリア名など入力
  • 貸したい人は場所を右上のメニューをクリック

をして、所定の手続きを進めていくだけです。

スマホの場合は右上に出てくるメニューを押せば、貸す側のメニューが出てきますね。

また、他にも気になりそうな部分をチェックしてみました。

停められる車のサイズは?

駐車場は開けた平地への駐車であれば、普通車や1ナンバーで停めるような大型車ならよほど停められるところばかりでしょう。

レンタルする前に、事前に停められるサイズは確認できるので、チェックしてみるといいですね。

また、個人宅の駐車場などについては軽自動車クラスの車両しか停められない場所もあるみたいなので、注意してください!

それと、もう一つ注意点が。

万が一、借りるレンタカーなどの都合で事前に予約した車両より大きな車になった場合は変更の申請を緊急ダイヤルより発信する必要があります。

そうでなければ当日自分で苦労することになるので、忘れないようにしておきましょう!

もしもドタキャンするとどうなる?キャンセル料は?

借りる側であれば利用日の前日までにキャンセルすればキャンセル料は発生しないようになっています。

当日キャンセルをしてしまった場合には事前決済で支払った代金は全て負担になるので、注意しておきましょう。

また、

キャンセル自体は、予約確認のページから簡単にできます。スマホのAkippaのアプリもありますので、そちら経由でもできるのが便利ですね。

逆に貸す側が何らかの都合で(家に車を停めておかなければならなくなった)場合などは2000円の損金をakippaに支払わなければなりません。

盗難や当て逃げ時はどうなる?

駐車場に停めておいて車にイタズラされたり、盗難に遭ったトラブルに関してはakippaは責任を負わないことになっています。

弊社および貸主は、akippa駐車場内における車両、その付属装着物または積載物の盗難、紛失又は毀損については、一切責任を負いません。弊社および貸主は、akippa駐車場の利用者が、駐車場の他の利用者もしくは第三者の行為または駐車場内に存在する車両またはその付属装着物もしくは積載物等に起因して被った損害その他、akippa契約駐車場内で発生した原因に起因して被った損害について責任を負いません。

出典:https://www.akippa.com/about/rule

よほどの事がない限り、出先で盗難に遭う確率は無いとは思いますが、念のため知っておいたほうがいいですね。

また、人気車種であれば「もしかしたら」というケースもありえるので、盗難保険や盗難防止グッズを改めてチェックしておくことをオススメします。

まとめ

それではakippaについて紹介させていただきました!

駐車場サービスは世の中に山ほどありますが、

  • 安くて
  • 空きのある
  • 予約のできる

駐車場サービスは今のところakippa(アキッパ)だけです。

まだまだ認知度が広まっていき、車社会や地域の活性化につながるサービスとしてますます注目されそうですね!

車で遠出をし、特に都心部などで車を駐車したいときにはぜひ活用してみることをオススメします☆

簡単に安い穴場駐車場を予約できるサービスアプリAkippaの魅力とは?

駐車場を探す時、あなたはどんな風に探していますか?

 

いつも私は目的地付近まで行って、慣れない地でGooglemapをスマホで開き「駐車場」と入れ検索をしています。

ただ、それだとすでに埋まっている駐車場しかなかったり、土地勘も無かったりして「満車」の表示のある駐車場しか見つからない場合もあったり…。

挙句、やっと空いている駐車場を見つけたと思ったら、1時間あたりの料金が高いのなんの!

あてもなく駐車場を探していると地元のよくわからない道路に入ってしまってあわや交通事故になりそうになったりなんて事も、もしかしたらご経験されたのでは無いのでしょうか?

そんな時に、

  • 簡単に駐車場を検索できて
  • お出かけの前に、事前に予約ができ
  • しかも格安で停められる穴場が見つかれば

それほど旅先でも心強いことは無いと思いますが、実際にそんなサービスあるのでしょうか?

どれが、あったんです!

今回は空いている穴場駐車場探しの悩みを一挙に解決できる無料会員登録サービス

「akippa(あきっぱ)」

について、特徴や魅力をご紹介していきます。

公式サイトはこちら↓

観光地や目的地周辺で立ちはだかる駐車場問題

若者の車離れなんて言われる世の中ですが、時代は高齢化ですから車人口はまだまだ多いのです。

人気の観光地にお出かけしたり、アーティストのライブを見ようと車でお出かけしたらあたり一面満車、なんてことを経験された方もいらっしゃるはず。

それもそのはず、

空いている駐車場争奪戦に勝つためにはいくつもの試練が待ち受けているからです…。

試練その1.駐車場が埋まるのは時間勝負なところもある

「駐車場は椅子取りゲーム」

と筆者はよく例えています。

だって、空いている駐車場を探すために、立体駐車場では車がそこかしこをグルグル回っているんですもん!

わざわざ屋上に停めたがる物好きな人もいないので、1Fから、つまり楽なほうから順番に埋まっていく状況を見ると、いかに早く駐車場にたどり着くかが勝敗を分かつような雰囲気すらあります。

だから、一般道でも無理な追い越しをかけるんでしょうか(いや、考え過ぎですね笑)

試練その2.そもそも事前予約に対応していない

駐車場は早朝に会場した直後が空いています。車がはけているから当然ですね。

しかし、当然ながら1〜3時間もすれば人気の所であればほぼ屋上しか空いていなかったり、平地の1Fのところであれば満車がほぼ決まってしまうような状況です。

朝早く起きれば駐車をすることもできますが、仕事の関係もあってどうしても早くには移動できない…って場合には

「予約できればいいのにな…。」

と思う方もきっといらっしゃるのでは無いかと思います。

試練その3.停める人を選ぶかのような、超高額な料金設定

とはいえ、空いている駐車場は世の中に沢山あります。

そう、「超高額な駐車場」なら…。

筆者が今までの中で一番「高っ!!!」と思ったコインパーキング駐車場の料金は、何と10分600円。銀座六丁目の駐車場です。

そんな所に停める事ばかりでは無いと思いますが、1時間600円の所なんかは都心部であればザラにありそうです。もちろんお買い物をしても値引きされる所ばかりではないので、

「この駐車場代が浮けば、実質○○○○円浮いて、●●が買えたのに…。」

なんて風にやるせない気持ちになることもきっとあるでしょう。

では、これらの悩みをどうすればいいのか?解決策を紹介していきます。

お得に駐車場を探すための3つの対策とは?

駐車場の料金を安く、しかも確実に見つけるためにはいくつかの方法をクリアすれば出来ないこともありません。

その1.公式サイトだけでなく周辺情報を事前にリサーチしておく

お店や会場の公式サイトだけの情報を鵜呑みにしないほうがいいです。

なぜなら、駐車場の情報は必要最低限にしか書いていないので、あなたが安くて穴場駐車場を見つけたかったとしてもまず巡り合える可能性が低いからですね。

時にはGoogleMAPを活用したり、検索エンジンをチェックしながら現地の駐車場事情にある程度詳しくなっておいたほうが、当日後悔せずに済みます。

その2.事前予約できるサービスに申し込んでおく

まず言えることは、現地に行ってから駐車場探しをしたのでは安くてお得な駐車場との縁に恵まれないという事です。

ただ、世の中便利なことにネットで予約できるサービスがあります。

狙いどおりの料金設定と場所を決めた上で駐車場を確保し、当日余分なことに時間を使ってイライラしたくない!という場合にはオススメですよ。

その3.最安値の場所を見つけるだけでなく、現地情報も抑えておく

駐車場のサービスによっては、事前に予約できる場所もあります。

価格も安い所は、根気よく探せば見つけられるでしょう。

ただ、

注意してほしいのが「現地情報も確実に抑えておく」という点です。

たとえば格安で駐車場を借りられた!と思っても、実際の駐車場のスペースまで車で行ったら

「車の大きさに対して駐車場がギリギリのサイズで停められない」

なんて事もありうるからです。

予約できるタイプの駐車場だとこのトラブルが起こることもあり、軽自動車専用の駐車場のところにSUVで行ってしまったりすると、どうなるでしょう?

これでは予約のメリットも活かせないままになってしまうので、別の対策を考えなければなりません。

ではどうするべきか?自力でこれらの悩みをクリアするには時間も掛かりそうですが、一つ駐車場マニアの当ブログを運営している管理人がオススメの駐車場を紹介したいと思います。

 

私のオススメは、今までお話したような悩みを一挙に解決してくれるサービス

「akippa(あきっぱ)」

がオススメだと断言します!

(※公式サイトはこちら↓)

会員登録無料!携帯料金の請求と一緒に支払いできるシステムも

アキッパのサービスは今までお話した駐車場探しのポイントを抑えたうえで

  • 格安駐車場を見つけられる
  • 事前に予約ができる
  • 停められる車のサイズなどの但し書きがある
  • 地図はもちろん、現地の画像も見られる

などなどのメリットがあります。便利な世の中になりましたね!

Akippaのスマホアプリは公式サイトに登録してから使うことで、ログインができるようになっています。

アプリを立ち上げると、Googlemapが表示されるので操作も最初から慣れた感じでできるのが便利ですね!

目的のエリア付近まで画面を移動していくと、こんな風に駐車場がブワッとでてきて、そのエリアに存在する駐車料金の吹き出しが出てきます。

金額は1時間の価格であったり、10分の金額であったりもしますが、タップすることで1日の最大料金などを確認できます。

詳細を確認していきましょう。

 

希望のエリアにあった駐車場の吹出しをタップすると、金額のところの色が変わり

  • その駐車場を利用できる時間帯
  • 当日の最大料金

などを確認することができます。

さあ、いいところを見つけたら予約していきましょう!

 

さらにここからエリアの施設名をタップすることで、現地がどんな感じなのかをチェックすることもできますね。これは便利!

 

駐車場情報から下のほうにスクロールすると、現地の住所や停められる車の種類、利用にあたっての注意事項などを確認できます。

普通の駐車場まとめサイトなどではここまで確認できなかったりするのですが、これだけ事前情報がアレば安心して予約ができますね。

 

もちろん難しい設定も不要で、公式サイトで会員登録するだけ。

 

駐車場を探すためのAkippaの運営する専用サイトにアクセスするだけで、目的地周辺に付いたあとに駐車場がなく困ることもなくなるのは心強いでしょう。

 

登録にはご希望の駐車場を見つけたら

  • 入庫日時
  • 出庫日時
  • 利用時間
  • 電話番号
  • 車種
  • ナンバー

などを入力するだけのお手軽仕様。

あとは確認をしてお支払をするだけで、現地での前払いもなく非常に便利です。

 

会員登録後は専用のスマホアプリもあるので、事前の予約はもちろん移動中に同乗者に現地情報を検索してもらうことだって可能なのも便利です。

駐車場選び一つで別なことに予算を回せます

Akippaの駐車場スペースがなぜ安いのか?

 

それは、「もともと空き地で、使いみちがなかった空き地を駐車場に回しているから」です。

コインパーキングとして契約しているところは駐車場としての機能を果たすために料金ゲートを設置したりしていますが、土地代の他にも設備の維持費も盛り込まれているから高いんですよね。

その点Akippaの登録駐車場は設備コストが掛かっていないので

  • 「土地を活用したい人」
  • 「駐車場として利用したい人」

のお互いの需要を満たすマッチングサービスとして運営しているので、そのぶんお得に駐車場が運営できている、というわけですね。

なかなか賢いサービスです。笑

 

料金の支払いも安心の前払い制で追加料金もなし。毎月のスマホ代の請求と一緒に支払いをすることもできます。

普通コインパーキングではこうも行きませんし、見落としていた追加料金が加わったりする心配もありますが、Akippaではその心配もありません。

ただ、あまりにも郊外の野球スタジアムとかだと公式の駐車場ぐらいしか見当たらないこともありますが、だいたい駐車場を探すことになるのはパーキングエリアが乱立していて、どこも高いところな場合でしょう。

そんな駐車場不足な時こそ真価を発揮する、それがアキッパの魅力でもあります。

理想の駐車場に出会うためにはまずAkippaへの登録を!

 

安い駐車場を事前に予約できて、難しい設定もなくサイトで簡単予約のできるAkippa。今までにないサービスですし、何よりスマホアプリも使えるという点が時代にマッチしていますよね!

登録は無料ですし、事前に料金をリサーチしてから駐車場を探すことができます。

ぜひ無料会員登録をして、目的地付近で自分の理想の駐車場を探してみてはいかがでしょうか?

公式サイトはこちらから!