近畿地方の駐車場

長浜(黒壁スクエア)の駐車場の混雑状況は?最大料金が安い穴場と予約法・


江戸時代から続く古き良き町並みに飲食店やガラスショップなどが並ぶ滋賀県長浜市の黒壁スクエアは、和風建築の町並みや美術館、ガラス工房などを楽しめます。

長浜の黒壁スクエアは日本最大のガラス芸術展示エリアとしても有名で、年間でなんと300万人もの観光客が訪れる人気エリアです。

 

そんな長浜の黒壁スクエアへ遊びに行く場合は、JRの長浜駅から徒歩5分という交通の便が非常に良い場所でもあります。

しかし「子どもを連れていきたい」「ゆっくり琵琶湖など周囲も見て回りたい」などの理由で、車で遊びに行きたい場合ももちろん多いんですよね。

とはいえ車で人気の長浜黒壁スクエアへ遊びに行こうとすると最初に気になるのが駐車場で……「せっかく遊びに行ったのに駐車場がない」なんてことは出来るだけ避けたいところ。

 

今回はこのように「車で長浜黒壁スクエアへ遊びに行きたいけれど、駐車場があるのかどうか心配」などお悩みの方に向けて

  • 長浜黒壁スクエアの駐車場の有無や周辺の混雑状況について
  • 長浜黒壁スクエア近くでおすすめしたい穴場的・安い駐車場
  • 長浜黒壁スクエア近くの駐車場を探す場合に気をつけておきたいポイント

以上のポイントをまとめています。

ゆっくり美しい街並みやガラス芸術を楽しむためにも、ぜひ長浜黒壁スクエアへ遊びに行く前に駐車場情報はチェックしておきましょう!

スポンサーリンク

長浜黒壁スクエアの駐車場はなく、観光駐車場や周辺駐車場のチェックが必要!

長浜黒壁スクエア専用の駐車場というものは残念ながらなく、遊びに行った際は近場の駐車場を探す、事前にチェックしておくことが必要です。

 

幸い長浜黒壁スクエアの周辺に駐車場は多いので停められないということはほとんどありませんが、週末など多くの観光客が訪れる時期はやはり早くから満車になる可能性もあります。

すぐ近くの駐車場だけをチェックしておくとどこも停められないということにもなりかねないので、少し幅を広げた範囲、場合によっては電車やバスを利用することも考えておきましょう!

長浜黒壁スクエア近くでおすすめしたい穴場的・安い駐車場は?

先程お話した通り長浜黒壁スクエア周辺には駐車場がたくさんあり、車で行っても停められないことはあまりありません。

その中でも特におすすめしたい駐車場や安い駐車場、穴場といえる駐車場をいくつか紹介していくので、ぜひご都合に合わせてチェックしておきましょう!

長浜お旅所駐車場

 

長浜黒壁スクエアのすぐ近くにある市営の駐車場で最も使いやすいですが、駐車出来る台数がそこまで多くないので週末などはどうしても混雑の可能性もあります。

 

  • 駐車台数:34台
  • 入出庫可能時間:8時から20時
  • 通常料金:平日60分/150円 土日祝 60分/200円

豊国駐車場

 

豊国神社前にある駐車場でこちらはお旅所駐車場より停められる数が多く、混みやすいもののお旅所駐車場と合わせてチェックしてみましょう!

 

  • 駐車台数:65台
  • 入出庫可能時間:24時間
  • 通常料金:60分/100円

豊公園駐車場

 

豊公園駐車場は黒壁スクエアから徒歩15分と「近い」とはあまり言えない場所なものの、3時間以内であれば無料という格安さが売りでおすすめです!

 

  • 駐車台数:約380台
  • 入出庫可能時間:24時間
  • 通常料金:3時間以内無料、4時間まで400円、以降60分/100円

ホダヤ神戸町パーキング

 

長浜黒壁スクエアから近く、その割には休日でも意外と空いていることが多い穴場的な駐車場がこちらになります。

駐車料金も安いので、黒壁スクエアへ車で行く場合は最初にここをチェックするのもありですね!

 

  • 駐車台数:70台
  • 入出庫可能時間:24時間
  • 通常料金:60分/100円

パラカ長浜市元浜町第1

 

最大料金の設定が平日のみとなっているので休日は使いにくいものの、平日に遊びに行く場合は近場で動きやすくおすすめの場所になります!

 

  • 駐車台数:23台
  • 入出庫可能時間:24時間
  • 最大料金:平日500円(夜間18時から8時までは最大300円)
  • 通常料金:平日60分/100円、土日祝20分/100円

Tpark高田駐車場

 

最大料金などの設定はないものの駐車料金としても安く、駐車できる台数が多いためこちらも穴場的に狙える場所です。

 

  • 駐車台数:80台
  • 入出庫可能時間:24時間
  • 通常料金:60分/100円

秀勝パーキング

 

長浜黒壁スクエアからは少し離れている、駐車できる台数が少ないと使いにくさを感じるものの、その分ノーチェックであることが多く、混雑時に一度覗いてみる価値はあります!

 

  • 駐車台数:4台
  • 入出庫可能時間:24時間
  • 最大料金:平日500円
  • 通常料金:平日60分/100円 土日祝20分/100円

浜中央パーキング

 

平日は最大料金があるものの週末の料金が比較的高く、他の場所が埋まってしまっていた場合にチェックしてみましょう!

 

  • 駐車台数:16台
  • 入出庫可能時間:24時間
  • 最大料金:平日500円(8時から20時)、夜間は全日20時から8時300円
  • 通常料金:平日60分/100円 土日祝 30分/200円

NPC24Hモンデクール長浜パーキング

 

長浜駅すぐ近くにある大きな駐車場で、駅前ではあるので混みやすいものの駐車台数の多さは魅力でもあり、他が空いていない場合はおすすめです。

 

  • 駐車台数:167台
  • 入出庫可能時間:24時間
  • 最大料金:平日600円(25時切り替え)
  • 通常料金:9時から21時 平日30分/100円、土日祝20分/100円 21時から9時全日60分/100円

長浜駅前西駐車場

 

こちらも長浜駅にある駐車場で混雑する可能性はあるものの土日祝も最大料金の設定があり、長時間滞在する場合や駅周辺も散策したい方におすすめになります。

 

  • 駐車台数:23台
  • 入出庫可能時間:24時間
  • 最大料金:平日750円、土日祝1,000円
  • 通常料金:平日60分/150円 土日祝 60分/200円

長浜黒壁スクエア近くの駐車場を探す場合に気をつけておきたいポイントは?

人気の観光エリアへ遊びに行く場合はどこも同じですが、やはり週末や観光客が多いシーズンはどうしても混雑しやすく、駐車場もすぐに埋まってしまいます。

人の多い時間を避ける、朝早めに家を出て駐車場を確保するなど、特に近場に停めたい場合は対策もしっかり立てておきましょう。

 

また長浜黒壁スクエアならではの注意点として、意外に思われるかもしれませんが長浜は驚くほど雪が降る地方です。

南のほうから来る方はスタッドレスタイヤなどを用意していないかもしれませんが、長浜の冬はスタッドレスタイヤなど雪対策は必ずしなければなりません。

いずれにしても慣れない雪道の可能性もあるので、冬場に長浜黒壁スクエアへ行く場合は電車の利用などを優先して考えても良いと思います。

 

冬以外のシーズンや雪対策もしっかり行って車で行く場合も混雑の中駐車場を探すのは大変なので、ぜひ駐車場の事前予約サービスがおすすめです。

駐車場の事前予約サービスを使えば駐車所を探すという手間なく長浜黒壁スクエア近くの駐車場を確保することが出来るので、動きやすくなります。

ちなみに安い穴場駐車場の予約には駐車場予約サービスとして、スマホアプリでもラクラク駐車場を探せるアキッパがおすすめですよ〜!

まとめ

長浜の黒壁スクエアは町並みの良さやガラス芸術はもちろんのこと、カフェやレストランなど飲食店もおすすめの場所が多くあります。

せっかく長浜黒壁スクエアへ行くのなら、ゆっくり時間を取ってお昼などもレストランで楽しみつつ、ゆっくり過ごしたいところですね。

 

そのためにはやっぱり安心して駐車場に停められるというのは大切で、対策として駐車場の事前予約サービスはぜひおすすめします。

しっかり準備を整えて、長浜黒壁スクエアの町並みやガラス芸術、そして食の楽しみも味わっていきましょう!

スポンサーリンク