東北地方の駐車場

大曲花火大会(大曲の花火)駐車場の最大料金が安い穴場は?混雑状況や予約方法も


全国の花火師が集まり花火師の日本一を決定する全国花火大会「大曲の花火」は、1910年に始まり今年で92回目の開催となる大規模な花火行事です。

会場は秋田県となりますが秋田県内で最も人気の高い花火大会、そして全国の花火大会からみても人気度4位というすごい花火大会なんですね!

 

そんな大曲花火大会を見に行く場合、公共交通機関を使うとJR秋田新幹線の大曲駅から徒歩30分ほどという場所になります。

車で行く場合は秋田自動車道の大曲インターチェンジから国道105号を車で7kmほどになり、立地的にも車で向かいたいと考える方は多いですよね。

 

しかし人気の高い花火大会へ車で行くとなると気になるのが駐車場が確保できるかどうかで、せっかく車で大曲花火大会へ行ったのに駐車場を確保できない、なんてことはしたくありません。

 

そこで今回は大曲花火大会へ車で行きたいけれど駐車場を確保出来るか心配、駐車料金が高すぎないか心配などお悩みの方に向けて

  • 大曲花火大会の駐車場の料金や混雑状況について
  • 大曲花火大会近くでおすすめしたい穴場的・安い駐車場
  • 大曲花火大会近くの駐車場を探す場合気をつけておきたいポイント

以上のポイントをまとめています。

大曲花火大会へ車で行くのであれば知っておきたい駐車場情報ばかりとなるので、ぜひお出かけ前にチェックし、余裕を持った行動ができるようにしておきましょう!

スポンサーリンク

大曲花火大会では駐車場が多数用意されているものの混雑も必須、事前の把握が大切!

大曲花火大会では駐車場がたくさん用意されているため、基本的にはその中から使いやすい駐車場を見つける方法がおすすめです。

公式が用意する駐車場だけではなく民間の駐車場も多数あるので、「車で行ったけれど停められない」ということはあまりありません。

 

しかし来場者がものすごく多い大曲花火大会、場所をしっかり把握し対策をしておかないと迷ってしまい、その日のうちに高速に乗れないなんてこともありえます。

もちろん大曲花火大会会場付近は交通規制も入るためさらに動きにくく、事前に駐車場の場所と特徴、どの程度時間がかかるかを把握しておきましょう!

大曲花火大会近くでおすすめしたい使いやすい駐車場は?

大曲花火大会の駐車場はたくさんあり、おすすめしたい、使いやすい駐車場は当日の行動パターンやスケジュールなどによっても人それぞれです。

ともあれそれを考える目安、会場にいつ向かえばよいのかの把握にもなるので、駐車場は必ず事前に確認・把握しておきましょう!

伊藤孝美駐車場

 

大曲花火大会会場にも近くキャンピングカーサイトが用意されている駐車場なので、前日から向かいゆっくり過ごしたい方におすすめします!

 

  • 駐車台数:70台
  • 入出庫可能時間:前日8時から翌日9時まで
  • 予約:必要
  • 料金:4,000円

山崎駐車場

 

こちらもテント設営が出来る駐車場なので、前日に入りキャンプを楽しんでから大曲花火大会を楽しむなどお考えの方にぜひおすすめです!

 

  • 駐車台数:300台
  • 入出庫可能時間:前日12時から翌日12時
  • 予約:必要
  • 料金:3,000円

A駐車場

 

テント設営可能、マイクロバスも2台駐車可能の駐車場、さらに入庫時間も当日かなり早くから可能と、渋滞を少しでも避けたい方はぜひ検討してみましょう。

 

  • 駐車台数:160台(マイクロバス2台)
  • 入出庫可能時間:当日7時から翌日12時
  • 予約:必要
  • 料金:普通車2,000円、マイクロバス5,000円

坂本甚之助駐車場

 

こちらも前日から入ることが出来るテント設営が可能な広めの駐車場で、前日から入る場合は是非おすすめします!

 

  • 駐車台数:100台
  • 入出庫可能時間:前日から翌日12時
  • 予約:必要
  • 料金:3,000円

秋田ルミナ駐車場

 

こちらは当日に利用が可能、バスが多く駐車できるという駐車場で、当日大人数で向かいたい場合はおすすめです!

 

  • 駐車台数:普通車130台、バス70台
  • 入出庫可能時間:7時から24時
  • 予約:必要
  • 料金:乗用車4,000円、大型バス20,000円

県南開発工業駐車場

 

少し離れたテント設営可能な駐車場で、交通規制の影響を受けない場所を確保しておきたい場合はこちらが駐車できる台数も多いので検討してみましょう。

 

  • 駐車台数:250台、バス50台
  • 入出庫可能時間:9時から翌日12時
  • 予約:必要
  • 料金:乗用車2,000円、大型バス15,000円

雄物川河川敷緑地

 

こちらは無料の駐車場としてはかなり会場に近く、駐車料金は安く抑えたいけれど近くを確保したいという方におすすめします。

 

  • 駐車台数:不明
  • 入庫可能時間:不明
  • 料金:無料

仙北ふれあい文化センター

 

こちらも無料の駐車場で、安く少しでも広めの場所に停めておきたいという方はぜひ検討してみましょう!

  • 駐車台数:不明
  • 入庫可能時間:不明
  • 料金:無料

西仙北支所

 

こちらは大曲周辺の駐車場ではなくJR刈和野駅の駐車場で、ここからJR大曲駅まで電車で移動し、会場に向かう方法がおすすめです。

大曲花火大会会場付近まで車で行くとどうしても混雑が激しいので、混雑を回避したい場合はこういった場所も考えてみましょう!

 

  • 駐車台数:200台
  • 入庫可能時間:不明
  • 料金:無料

神岡支所

 

こちらも先程と同様JRを乗り継いで行く方法の場合におすすめの場所であり、収容出来る台数も多い、駅からも近いとメリットがたくさんあります!

 

  • 駐車台数:120台
  • 入庫可能時間:不明
  • 料金:無料

大曲花火大会の駐車場を探す場合に気をつけておきたいポイントは?

大曲花火大会は来場者が非常に多く、当日向かうのであればすでに混雑している状況を覚悟しておかなければなりません。

対策としては可能であれば前日に現地入りしてキャンプを楽しんでから、もしくは花火大会後は帰るのではなくキャンプを楽しんでから翌日に帰る方法がおすすめです。

駐車場自体は公式・民間の駐車場を合わせるとかなりたくさんあるので、事前に配布される駐車場・交通規制マップを必ず入手しておくことをおすすめします!

 

また民間の駐車場を確保する場合、駐車場の事前予約サービスを利用して予約しておく方法がおすすめです。

事前に確保しておけばそもそも駐車場を必死に探す手間もはぶけ、また駐車料金についても事前に把握、もしくは前払いしておくことが出来ます。

当日のストレス緩和のためにも混雑を少しでも避けるためにも、ぜひ駐車場の事前予約サービスを検討してみてくださいね!

ちなみに安い穴場駐車場の予約には駐車場予約サービスとして、スマホアプリでもラクラク駐車場を探せるアキッパがおすすめですよ〜!

まとめ

大曲花火大会は秋田で最も人気のある花火大会、そして全国的に見ても人気の高い花火大会なので、当日どころか前日から混雑してしまいます。

せっかくの良い季節、ぜひキャンプも合わせて楽しみ、花火の思い出を更に良いものにしてみませんか?

 

そのためにも駐車場を事前に予約しておくと、当日探したり狙っていたところに入れず高い駐車場に入ってしまったりということを避けられ、おすすめです。

大曲花火大会は人気が高い分準備もしっかりしておくことが大切なので、ぜひ事前準備もしっかりと行い、当日を楽しみましょう!

スポンサーリンク

スポンサーリンク