駐車場の豆知識

観光地の駐車場確保でベストな対策!強引な呼び込みや高い所に駐めないで済む方法は?

車でお出かけするのが好き、週末はドライブして観光地を巡るのが好きという方は多いと思いますが、そうやって楽しんでいるときに困ることのひとつに「駐車場」があるんですよね。

目当ての観光地へ着いたけれど駐車場が見つからない、強引な呼び込みに負けて停めたら駐車料金がとても高くて落ち着いて観光していられないなどなど、困ったトラブルも出てきます。

無料でいいな、と思ったらお土産屋さんで買い物しないといけなかったり…なんてこともあります。(最初からそう言ってくれればいいのに)

 

たくさんの方が訪れる観光地へ車で行く場合、やっぱり事前に駐車場の対策もしておいたほうが当日こういったトラブルを回避してスムーズに動けるのでおすすめです。

 

とはいえ「駐車場対策とは言っても具体的にどうすればいいの?」と、なかなか対策が出来ないこともあります。

今回は観光地での駐車場対策、強引な呼び込みや高い駐車料金の場所に停めてしまうことがないような対策方法を紹介していくので、ぜひご確認ください!

スポンサーリンク

観光地の駐車場問題、どうしてる?

観光地へ車で行った場合、やっぱりよくあるトラブルとしては

  • 「駐車場が見つからない」
  • 「駐車場はあるけれどどこも満車で停められない」

などが多いのではないかと思います。

 

京都など古くからの街並みを残している観光地の場合、有名な観光名所であっても専用の駐車場がない……なんてことも珍しくありません。

古い街並みの場合は他にも一方通行が多い、細い道や行き止まりの道路が多いなどで、そもそも目当ての駐車場まで行くのも一苦労なんてパターンもあり、結構時間を食ってしまうこともしばしば。

 

ナビなどに乗っている駐車場情報だけを頼りにしてしまうと、どうしてもこういった細かな問題には対応しきれません。

しかし、

これらの問題を一気に解消できるサービスも現在はたくさんあり、事前に対策さえしておけば観光地でもスムーズに駐車することも可能です!

 

では続いて、現地で感じる駐車場確保のさいに困る「あるある」なケースをご紹介していきましょう。

現地で感じる駐車場で困るケース

観光地へ車で行った場合に駐車場で困るケースはいくつかあり、具体的な内容を改めて確認しておくことで解決方法もスムーズに分かりやすくなるのでぜひチェックしておきましょう。

その1.そもそも空いてるところが少ない

観光地で最も多い困るケースがこれで、専用駐車場が少ないもしくはそもそもない、駐車場が小さくて到着時にはすでに満車……といったパターンは多くあります。

観光名所の場合は景観を守るために大型の駐車場を用意していない場所も多く、そういった場所へ行く場合は早くに家を出て駐車場が空いているうちに確保するなどの対策が必要です。

その2.やたら料金が高い

これも観光地でよくある問題で、空いている駐車場はあるものの駐車料金がびっくりするほど高い場所もありますよね。

時間をかけてゆっくり観光したいのに駐車料金が高すぎて落ち着いて観光もできない、結局急いで見て回って戻ることになる……なんて経験がある方は多いのではないでしょうか。

最大料金も決まっていないのでめちゃくちゃお金がかかるとかも普通にあります。

特に「駐車場は現地についてから探せば何とかなる」と気楽に構えていた場合に、安い場所が見つからず駐車料金が高い場所に停めてしまうことが多いです。

その3.料金が不明瞭な呼び込みなどがある

「駐車場はここがあいてるよ」と駐車場待ちをしている間に呼びかけられ料金も分からないまま誘導される、しつこく呼び込みを続けられることもあります。

「うっかり呼び込みに負けて駐車場へ誘導されたら料金がドン引きするほどすごく高い」

と先ほどの問題と合わせて起こることも多く、困るんですよね。

対策としてはやはり事前に駐車料金をチェックしておく、駐車場を見つけておいて「他に停める場所がある」と言うなど、こちらも事前に対策しておかないと難しいかもしれません。

その4.いつのまにかやたら遠い場所に誘導される

 

やっと周辺駐車場にありつけたのに「どこいくねん!」って思わず突っ込みたくなる駐車場もあります。

 

観光地でこの経験がある方も多いと思いますが、広い専用駐車場がある観光地へ行ったとしてもびっくりするほど遠い場所へ誘導されてしまうことも多いんですよね。

  • お天気が悪くて近場に停めたかったのに専用の駐車場を利用したら徒歩でものすごく時間がかかる場所に誘導された
  • 小さな子どもがいるから近場で探したかったのに遠くに誘導されてしまい、子どもを抱っこして長時間歩くことになってしまった

こういった経験がある方もいらっしゃるのではないでしょうか(個人的な体験談でもあります)。

 

大型の駐車場があるからと安心していったのに遠くに停めることになり、歩いて近くまで行ったら別の民間駐車場が空いていた……なんて、がっかりですよね。

 

やっぱり現地の駐車場を事前にチェックしておき把握することが大事になるものの、これがまたなかなか難しくもあります。

スポンサーリンク




安心、安全、安価な駐車場を確保するには?

観光地でよくある問題の対策としては殆どの場合「事前にチェックしておく」「駐車場の場所を把握しておく」……つまり、事前に駐車場の確保ができれば一番なんです。

 

つまり駐車場を

  • ネットで予約できる
  • 料金が先払いで安心
  • 安い穴場を見つけられる

こういった特徴のあるサービスやアプリがあれば……すべて解決ができるのではないでしょうか?

「そんな便利なものがあるわけがない」と思われたかもしれませんが、実は駐車場の予約ができるアプリはあります!

ネットで駐車場予約できる「あきっぱ」がおすすめ!

インターネットやアプリで駐車場の予約ができる、駐車料金も先払いで安心、現地で呼び込みなどしている高い駐車場ではなく安い穴場を見つけられる……

 

いろんなサービスはありますが、そのなかでもこれらのわがままを全て満たしているのが

「あきっぱ」

です!

 

公式サイトはこちら↓

 

あきっぱはインターネットやスマホで簡単に駐車場の貸し借りができるサービスで、駐車場は全て予約制となっているので予約さえしておけば確実に駐車ができます。

またよくあるコインパーキングではなく空いているスペースを貸し出されているため格安で停められる、観光地すぐ近くの穴場などもチェックできるんですね。

 

駐車料金についても事前に決済できる、決済方法もクレジットカードと携帯料金との合算のご都合の良いほうを選べるなど、とても使いやすくなっています。

もちろん事前に決済しているので当日駐車料金が気になってゆっくり観光ができないなんてこともなく、気軽にゆっくり観光できるおすすめサービスです!

 

あきっぱのサービス内容を確認していくと、ひとつ前に出ていた観光地ならではの問題が全て解決出来ることにお気づきでしょうか。

駐車場を事前に確保出来るから駐車場をそもそも探す必要や呼び込みに従う理由がなくなる、駐車料金は事前決済で安心、場所を自分で選べるなど、メリットがたくさんあります。

ぜひこの便利な観光地での問題も一気に対応できるサービス「あきっぱ」の利用を、一度検討してみてくださいね。

 

 

アキッパの登録・申込み手順を解説

あきっぱを利用するためには無料の会員登録が必要で、メールアドレスもしくはグーグルアカウントやフェイスブックアカウントなどの各種SNSアカウントが利用可能です。

まずは公式サイトから登録を進めていきましょう。

公式サイトはこちら

 

お好みの方法で登録をする、メールアドレスの場合は確認メールが届くので大切に保管しておく、実はこれだけで登録は終わります。

実際にあきっぱを利用する際には支払いのための情報や氏名などももちろん必要になるので、そのまま使ってみたい方は情報入力も忘れないようにしておきましょう。

 

使い方としては本当に簡単で、地名や住所、観光地などを入力して検索ボタンを押すだけで周辺の駐車場をチェックできるんです。

この確認も地図上で探したい場合は地図表示を、料金などを見比べたい場合はリスト表示を選んでチェックできるので、欲しい情報を優先して確認できます。

更に日にちや詳細な条件、車種などで絞り込みをすることも可能なので、自分が最も使いやすい駐車場を検索するのも簡単なんです。

あとはその詳細ページから予約フォームのページに飛んで予約するだけ、さらに1日単位・15分単位も選べるので、使い方にあった方法を選びましょう!

 

ちなみに予約の変更やキャンセルももちろん可能で、キャンセルの場合は前日まではキャンセル料0円、当日キャンセルの場合は返金はありません。

あきっぱのサイトやアプリは本当に分かりやすく設計されているので直感的に使いやすく、はじめての方でも簡単に始められますよ!

まとめ

観光地の駐車場はどうしても問題が起こりやすく、また呼び込みなどでトラブルに発展してしまうことも少なくありません。

駐車場を事前に確保しておけば断るのもスムーズにでき、また「断ったあとどこにもなかったらどうしよう」なんて心配も不要です。

 

あきっぱは観光地の駐車場対策としてはもちろん、各地でのイベントなど他の場所でも十分に頼ることができるおすすめのサービスとなっています。

ぜひ一度お気軽にあきっぱを登録してみて、その使いやすさと便利さを実感してみてくださいね!

スポンサーリンク