九州の駐車場

世界花火師競技会駐車場の混雑状況は?最大料金が安い穴場と予約方法を紹介


世界トップレベルの花火師たちが世界一の座をかけてその技と演出を披露する「世界花火師競技会」は、日本だけでもなく海外予選も行われる大きな競技会です。

1月からハウステンボスで予選が始まり、職人さんの腕を見せた花火を見るために毎年たくさんの方が訪れていますね。

世界花火師競技会は観覧席も様々なイス席が用意されているほど人気の花火大会でもあり、こちらも早くからチケットがなくなるほどの人気です。

 

そしてせっかくチケットを手に入れて行く場合、ハウステンボスまでは電車という手もあるものの……家族連れなどの場合、やっぱり車で行きたいとも考えますよね。

車で行くとなると事前に把握しておかなければならないのが駐車場事情で、万が一にも駐車場が見つからずチケットが無駄になるなんてことは避けたいところです。

 

今回はこのように世界花火師競技会へ車で行きたいけれど駐車場があるのかどうか、また駐車料金などが不安という方に向けて

  • 世界花火師競技会の駐車場の料金や混雑状況について
  • 世界花火師競技会でおすすめしたい穴場的・安い駐車場
  • 世界花火師競技会の駐車場を探す場合気をつけておきたいポイント

以上の情報をまとめています。

世界花火師競技会を心ゆくまで楽しむためにも、ぜひ気になる駐車場のポイントは先に把握しておきましょう!

スポンサーリンク

世界花火師競技会の駐車場は混雑の可能性が高く、早めの確保を!

世界花火師競技会の会場となるハウステンボスに駐車場はたくさん用意されているものの、やはり早くからどんどん埋まってしまう程の混雑です。

世界花火師競技会に車で行く場合は午前中、これも出来れば朝からの行動を開始し、早めに駐車場を確保するようにしておきましょう。

またハウステンボスの駐車場も、世界花火師競技会開催時は駐車料金が特別設定となっている可能性があるのでご注意ください。

 

最も楽な方法としてはハウステンボスの直営ホテルに宿泊する場合は駐車料金が無料になり、宿泊者専用駐車場も用意されています。

万が一宿泊者専用駐車場が満車で停められなかった場合も各ホテルのフロントに領収証を提示することで払い戻しをしてもらえるので、宿泊を考えるのも一つの手段ですね。

世界花火師競技会でおすすめしたい穴場的・安い駐車場は?

ハウステンボスは広く駐車場だけでもかなり距離があるものの、先程お話した通り午前中からどんどん満車となっていきます。

世界花火師競技会へ行く場合はどの駐車場を確保する場合も早めの行動を心がけ、確保できるようにしておくと安心ですね。

ハウステンボス第1駐車場

 

最初にオープンしている日帰り客用の駐車場で、午前中に移動し確保出来る場合はこちらがおすすめになります。

 

  • 駐車台数:5,000台(1~4駐車場合計)
  • 入出庫可能時間:8時半から22時
  • 料金:800円(世界花火師競技会の大会開催日は特別料金となっている可能性あり)

ハウステンボス第2駐車場

 

第1駐車場が埋まるとこちらに誘導されることになるものの、第2駐車場に停めたい場合も早めの行動を心がけたほうが安心です。

 

  • 駐車台数:5,000台(1~4駐車場合計)
  • 入出庫可能時間:8時半から22時
  • 料金:800円(世界花火師競技会の大会開催日は特別料金となっている可能性あり)

ハウステンボス第3駐車場

 

第3駐車場以降は臨時の駐車場で入場ゲートまで少し遠くなり10分ほどかかるものの、徒歩の移動が問題なければ多少ゆっくりおうちを出てこちらに停める方法も考えられますね。

 

  • 駐車台数:5,000台(1~4駐車場合計)
  • 入出庫可能時間:8時半から22時
  • 料金:800円(世界花火師競技会の大会開催日は特別料金となっている可能性あり)

ハウステンボス第4駐車場

 

こちらも臨時の駐車場となり少し距離が離れるので、徒歩が苦にならない、雨が降っていないなど余裕のある方におすすめです。

 

  • 駐車台数:5,000台(1~4駐車場合計)
  • 入出庫可能時間:8時半から22時
  • 料金:800円(世界花火師競技会の大会開催日は特別料金となっている可能性あり)

ハウステンボスハーバー駐車場

 

ハウステンボスのウォーターマークホテル長崎の前にある駐車場で、こちらは乗用車専用の比較的小さな駐車場となっています。

 

  • 駐車台数:27台
  • 入出庫可能時間:9時から21時
  • 通常料金:60分/100円(世界花火師競技会の大会開催日は特別料金となっている可能性あり)

ウエストゲート駐車場

 

ホテルヨーロッパの裏側にある駐車場で、早くに行く場合やウエストゲート付近を見ておきたい場合にはおすすめです!

 

  • 駐車台数:35台
  • 入出庫可能時間:9時から22時
  • 通常料金:1,000円(世界花火師競技会の大会開催日は特別料金となっている可能性あり)

やすらぎの館駐車場

 

ハウステンボス内の駐車場に停めることが出来なかった場合は近隣を探すことになってしまいますが、こちらは比較的近くおすすめです!

 

  • 駐車台数:142台
  • 入出庫可能時間:24時間
  • 料金:60分/300円

タイムズハウステンボス変なホテル

 

こちらは先程のやすらぎの館よりも近くおすすめしたくはありますが、駐車できる台数が少ないので空いていれば狙っていきましょう!

 

  • 駐車台数:21台
  • 入出庫可能時間:24時間
  • 最大料金:1,500円(24時間)
  • 通常料金:60分/300円

世界花火師競技会の駐車場を探す場合に気をつけておきたいポイントは?

ハウステンボスの駐車場はかなり広く、日頃は混雑する可能性はあるとはいえ停められないということはほとんどありません。

しかし花火大会の日は駐車できない可能性もあるほどの混雑があり、またそれだけ車が早く埋まるということは、渋滞もかなりの規模を見越しておかなければなりません。

 

特に高速道路からハウステンボスへ向かう場合、基本的には一本道を通るため花火大会の日はここからすでにかなり混雑します。

ハウステンボスの駐車場を確保したい場合は出来るだけ早く、駐車場が開いた直後に入れるようにしておいても損はないほどなんですね。

 

電車で行く場合も混雑はするものの渋滞に巻き込まれてまったく動けないよりはマシとも言えるので、ある程度離れた場所に駐車して、その後は電車などを利用する方法も考えられます。

その際も通常よりも混雑が予想されるのでやっぱり早めの行動を、そして駐車場も事前予約サービスなどを使ってぜひ事前に確保しておきましょう。

ちなみに安い穴場駐車場の予約には駐車場予約サービスとして、スマホアプリでもラクラク駐車場を探せるアキッパがおすすめですよ〜!

まとめ

世界花火師競技会は人気も知名度も高くまたゆっくり専用席で眺められることもあり、遠方からもたくさんの方が訪れるイベントです。

車で行く場合は特に渋滞に巻き込まれてしまう可能性もあるので、できるだけ早めの行動を心がけておいてくださいね。

 

また少し離れた場所に駐車し公共交通機関を使う場合も、安心のために駐車場の事前予約サービスをおすすめします。

駐車場を事前に予約することで車の置き場所をしっかり確保しておき、その後の心配もなく楽しく花火大会を満喫していきましょう!

スポンサーリンク